2015年10月04日

93頭(@_@;) 

3日目は、カイサはクラス3席だったそうです。
でも、写真も動画もありません。
何故かと言うと・・・・

カイサのハンドラーの黒須さんはご自身のエアデールテリアを
アメリカでショーチャレンジさせていて、この5日間のショーサーキットにも
出陳しています。ですから、ケアーンが終われば、エアデールをハンドリングと
毎日忙しいのですが・・・・

この日は、ケアーン出陳 93頭・・・・????
93頭ですよ!!!! 凄くないですか?
日本では9頭もでたら、みな目が丸くなるくらい驚いて、喜ぶのに・・・(@_@;)

そのためケアーンのブリード審査だけでも朝9時から午後3時までかかり、
いつもは写真やビデオを撮って下さる、黒須さんの日本の師匠原田さんが
急遽エアデールのハンドリングに向かい・・・・(^_^;)
写真は撮れませんでした〜!と連絡を頂きました。

本来なら、私が行かなければいけなかったのですから、それは全然問題ではないのですが・・・
93頭ですよ〜〜〜
見てみたい、そんなケアーンが集まる姿を!!!
圧巻だろうな〜
それぞれ、ブリーダーだったり、オーナーだったりが、自分の思うケアーンテリアを
プレゼンテーションする場です。
どうでしょう?日本でも、わたしの思うケアーンテリアはこの子です!!っと言う思いで
ドッグショーに参加されませんか?

10月31日土曜日には、今年2回目のテリア展が開催されます。
https://www.facebook.com/TheTerrierClub
ここで、チェックしてみて下さい。

2日目の動画がアップできるようになりまいした。






posted by M.Y. at 10:22 | 日記

2015年10月02日

アメリカから嬉しい速報!!!

いま、我が家のカイサ姫はアメリカで行われている
モントゴメリーケネルクラブドッグショーに参加にするため
ハンドラーの黒須千里さんとアメリカに行っています。

水曜日からはじまり、水・木・金・土・日のなんと5日間連続のドッグショー
カイサはコンディションなども考慮して、4日間のエントリーになりました。

初めての海外のドッグショーで
どんなもんなのかなぁ?と
頑張れるかなぁ?

アメリカのショーのシステムが日本とは違い
先ず、オープンクラスで選ばれないと、チャンピオンクラスに上がれません。
海外から参加する犬はどんなに素晴らしいチャンピオン犬でも、オープンクラスのスタートです。

ですから、激戦区ですね・・・・・(^_^;)
しかも、ケアーンテリアのエントリー数が日本とは比べ物になりません!!最低でも50頭以上の
ケアーンテリアがエントリーされています。
そして、もちろんスウェーデンからカイサやビビのお里の犬舎からも参戦しています。
激戦も激戦もいいとこ〜〜〜〜〜く〜〜〜(*_*)泣

それでも、1日目は オープンクラス3席、 そうです1席はスウェーデンの犬舎の子です。
今年のワールドドッグショーで、ヤングアダルトクラスでグループファーストの男の子!
でも、カイサも大健闘だ〜!と私は思います。

そして、今朝また2日目の結果が
なんと、カイサ オープンクラス1席 でアメリカでの初メジャーポイント獲得!!
という知らせが入りました。
スウェーデンのお里のフェイスブックに早々とカイサの結果を載せてくれたみたいで、
わたしは、ハンドラーの黒須さんからの連絡より何時間も早くお友達からの
おめでとうラインで目が覚めました!!!(#^.^#)爆笑

スウェーデンのお里も喜んでくれたみたいで、本当に良かった良かった!
写真はありませんが、吉報の届いた朝でした!

アメリカから届いた写真です。エントリーの頭数がわかります。

39145.jpg

01d1fe8da4600a43ead49d412c0aef3dacec4a322c.jpg
posted by M.Y. at 15:45 | ドッグショーの結果