2016年06月27日

グレードウエスタン テリアアソシエーションドッグショー

通称 グレートウエスタンと呼ばれる西海岸のロングビーチで
またまた、テリアの祭典のようなドッグショーがありました。

今回もカイサはお里スウェーデンのブリーダーさんの勧めで
チャレンジすることになりました。
2回目の渡米です。(^_^;) 娘を海外留学に出す心境です。(^_^;)笑

ケアーンテリアのエントリー数は53頭 その中でベストオブブリードを頂けました。
ベストオブブリードはケアーンテリアの1等賞です。(#^.^#)

カイサ頑張りました。ハンドラーの黒須さんと共に
西海岸の明るい陽射しの中でカイサのコートは輝いて見えました。
今回もわたしは日本から心の応援でした。
写真はCairn Terrier Club of Southern California で撮られて写真です。

本当に、ハンドラーの千里さん、原田氏 そして支えてくれている友人たちに感謝です。
そして、遠くスウェーデンからカイサを日本に出してくれたエリザベスさんには、感謝してもしきれない
くらいです。
ありがとうございました。

13438956_1450694078289463_9023911795467592191_n.jpg

13511985_10208133404946573_8020347830005452824_n.jpg

13532923_543669925758165_8473771728051760697_n.jpg

今後は
日本に帰って来て、子作りに励みます(#^.^#)


posted by M.Y. at 19:47 | ドッグショーの結果

2016年06月15日

次男プロ君  新しいお家へGO!!

6月14日火曜日 晴天

次男プロ君を希望されていらしたご夫婦が、那須に来て下さいました。

とても素敵なご夫婦で、我が家のケアーンズと園田家のケアーンズ 総勢12頭
さらに、エアデールパピー
に大興奮!!

01969bcb2b75ca72ba08ada9e4c4f5cbe476d6cf70.jpg

午前11時ごろにいらして頂き、「ビストロヤマグチ」にて皆で歓談しながら昼食

そして、遊ぶ遊ぶ 夕方4時頃まで遊んで頂き、プロ君を新しいお家に迎えて下さることに
なりました。 その日はご夫婦那須にお泊りだったので、本日朝、プロ君をお迎えに来て
頂きました。

プロ君はとっても良い子で母が、決まらなかったら私が飼う!!って宣言していたのですが、
素敵なご夫婦に母も納得!笑顔で送り出しました。

パパさんはサーフィンをされるそうで、プロ君もサーファードッグになれるかなぁ〜?

018fa4c6f3b0fc1c909d1355c36019c7ed326e0b4f.jpg

01bbeabcadb7191a43036581de1543255c19d0fd9e.jpg

この素敵な笑顔がプロ君の幸せの保障ですね!!
末永くよろしくお願いいたします。(#^.^#)




posted by M.Y. at 15:34 | ケアーンテリア

2016年06月10日

長男まう君 超愛されモード!!

ビビ×スピカ の子 長男まう君
新しいお家に行ってもうすぐ1か月が過ぎようとしています。

まう君ママからは、愛情たっぷりのメッセージを沢山頂いています

園田さん 山口さん
こんにちは。
今日、動物病院に行って
きました。
まう君4.2sでした。
他のわんちゃんとも
仲良く接し
Dr.にもお利口さんと
褒められました。

成長期なので
毎月 病院に行くので
来月に狂犬病の注射は
する事になりました。

先程、フロントライン
(今は食べるタイプも
あるのですね。)
を食べました。

明日、フェラリアの
お薬をあげます。

帰りにホームセンターに
寄り 色々買い足しました。
あまりに大人しいので
すれ違った方が
犬がいるのですか?
と確認しに戻って来られました。

おもちゃは色々見て
自分で選びました!
欲しいおもちゃには
欲しいアピールを
凄い勢いでするので
びっくりです。
なんと 兎のぬいぐるみです。
…本当に遊ぶのかな?ですがにこにこ

今、お昼を食べて
少しお昼寝タイムです。

またご連絡します。

13228097_871007179695077_1959124843_n.jpg
まう君が欲しがった
うさぎさんです。
他のおもちゃには
見向きもしませんでした。
父と母に見せびらかしに
行きます。

こんな、メッセージを頂くとこちらまで、ほのぼのしてしまいます。
今回は我が家は父親方なのですが、母犬をお持ちの園田さんのご厚意で、子犬の引き渡しまで
係わらせていただき、本当に感謝しております。
自分たちがブリーディングした犬が幸せになってもらしたい。
自分たちがブリーディングした犬を飼ってくださる方々が幸せを感じてもらしたい。
そのためにも、出来るだけ健全な犬を繁殖しなければいけません。
この犬種を飼ったことを誇りに思ってもらえるように、犬種の特徴をきちんと表現できる子を繁殖しなければと、改めて思いました。

posted by M.Y. at 17:09 | 日記