2018年02月20日

わぁお〜〜〜ウェストミンスター

アメリカでもっとも歴史が古く大きなドッグショー
ウェストミンスターケネルクラブ ドッグショーがニューヨークで行われました。

テリアグループのベストオブブリードの結果は こちらからみれます

そして、ケアーンテリアのベストオブブリードは、なんとクラーラのパパ マグナス君が取りました!!

016146be8a5747d9057dd06894e9df98b6ef0f4ecb.jpg

015ea0933f50650f9637b0dca8259400fb8fbfb51d.jpg

01ffb1f99c6b5f926db056ac23343d3bca0fba93cc.jpg
この素晴らしいメインリンクに立てるなんて・・・・・・クラーラもがんばれるかなぁ〜(笑)





posted by M.Y. at 18:58 | ドッグショーの結果

2016年07月07日

グレートウェスタンの副賞がすごい!!!

先日、グレートウェスタンのお疲れ様&祝勝会を催しました。
そこで、ハンドラーの黒須さんから頂いたリボンと賞品。

この副賞はそれぞれブリードのクラブが出すので
ケアーンテリアはケアーンテリアの賞品。
エアデールはエアデールテリアの賞品になります。

グレードウェスタンでは、ケアーンテリアクラブオブサウザンカリフォルニアから出ています。

こんな素敵な賞品が用意されていると、ショーに出す楽しみも倍増ですね!!

0183424f1ccda21ba51a28419717ca0c3e2058532f.jpg
これが、ベストオブブリードの副賞です。ブロンズ像です。とっても重い(^_^;)

018f6e7755e63857756329c6498b4f98bcfb82f89b.jpg
この可愛いケアーンズ像たちは、それぞれグループを勝ち上がって頂いた賞品だそうです。

01fae1c4d8b9fcf746e8b4a942cec7e9c7dcafd08e.jpg

0108e6c1801dae1450594087771334dd2b30293ce4.jpg

これは、グレートウェスタンのマークが勲章のようになっています。

01dd1e9a9d346ba58a528bd4b46672e07ecbeba203.jpg
これは、ショーのテーマのようなものがあるらしく、この時はティーパーティー!!と言うことで、
ティーカップと紅茶のいろいろです。

01a504e9c3361a4f45a7bc9f6521799876341986be.jpg
最後にリボンたち。 

大事に、大事にアメリカから日本に持って帰ってくださって、黒須さん、原田さん
本当にありがとうございました。 
また我が家に家宝が増えました。










posted by M.Y. at 13:50 | ドッグショーの結果

2016年07月01日

オフィシャルなお写真が届きました!!!

2016年 6月26日 グレートウェスタン テリアアソシエーション ドッグショー
にて、カイサがベストオブブリードを頂いた時の公式写真です。

今回のジャッジの Mr. Joe Vernuccio さんは、ご自身でもケアーンテリアを
ブリーディングしているケアーンのスペシャリストでした。

アメリカタイプのケアーンとヨーロッパタイプのケアーンと好みは分かれますが、
基本的な犬としての骨格構成や歯・目・テールセット・コートの質、ケアーンとしての気質などは
タイプが違っても、「誰が見ても良いものは良い」と言う犬たちが世界のショーには並びますね。

それは圧巻です。

アメリカと同時期に行われていたワールドドッグショーでは
見事にヨーロッパタイプが並びました。
世界のブリーディングレベルってこんなに凄いんだ・・・・・・(@_@;)

今回は我が家のカイサ嬢頑張ってくれました。
この子を土台にどんなケアーンテリアを作っていくのか?
今はわたしの指針を問われているようで、身が引きしまる感じです。
でも、ビビとカイサを託してくれたエリザベスさん、ハンドリングと管理を快く引き受けてくれた
黒須さん、そして沢山の周りでサポートしてくれている方々に、
時に励まされ
時に叱られながらも、ともに歩いてくださることに心から感謝しながら
真摯にブリーディングにチャレンジしようと思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

DSC_3009.jpg


posted by M.Y. at 12:32 | ドッグショーの結果

2016年06月27日

グレードウエスタン テリアアソシエーションドッグショー

通称 グレートウエスタンと呼ばれる西海岸のロングビーチで
またまた、テリアの祭典のようなドッグショーがありました。

今回もカイサはお里スウェーデンのブリーダーさんの勧めで
チャレンジすることになりました。
2回目の渡米です。(^_^;) 娘を海外留学に出す心境です。(^_^;)笑

ケアーンテリアのエントリー数は53頭 その中でベストオブブリードを頂けました。
ベストオブブリードはケアーンテリアの1等賞です。(#^.^#)

カイサ頑張りました。ハンドラーの黒須さんと共に
西海岸の明るい陽射しの中でカイサのコートは輝いて見えました。
今回もわたしは日本から心の応援でした。
写真はCairn Terrier Club of Southern California で撮られて写真です。

本当に、ハンドラーの千里さん、原田氏 そして支えてくれている友人たちに感謝です。
そして、遠くスウェーデンからカイサを日本に出してくれたエリザベスさんには、感謝してもしきれない
くらいです。
ありがとうございました。

13438956_1450694078289463_9023911795467592191_n.jpg

13511985_10208133404946573_8020347830005452824_n.jpg

13532923_543669925758165_8473771728051760697_n.jpg

今後は
日本に帰って来て、子作りに励みます(#^.^#)


posted by M.Y. at 19:47 | ドッグショーの結果

2016年04月13日

2016年ジャパンインター クイーン!!! 快挙!!

本当に、本当にありがとうございまいした。

01fa390b7c3a5cdde9933ebb172c2df0b1ec1a31f3.jpg
総合です、こんな大きな舞台で小さなカイサが頑張りました。
最後は10グループの牝の代表犬が集まり審査が開始されます。1グループ代表〜、2グループ代表〜
そして、3グループ代表 ケアーンテリアとアナウンスされ、ハンドラーの黒須さんとカイサがリンクに入って来た時、いつもとは少し違うカイサがいました。 テールをピンとあげて、顔をあげてとても楽しげにリングに入って来たした。もう、その姿を見られただけでも感動でした。
そして、その中から3頭がピックアップされます。
ついに、カイサその3頭に選ばれました。そして、1頭のクイーン、2頭のリザーブクイーンが決まります。

01f111992a65af18b2767ce14fe9bebbb19bc6390f.jpg

ついにカイサやりました!! クイーンに選ばれました。
小さい地味なテリアが、この大舞台で堂々とショーイングしてくれました。
ケアーンの強さ、明るさ、全てを出してくれました。

最後はオスのキングに選ばれた、グレートピレニーズ君とのベストインショーをかけて一騎打ちになります。
ベストインショーはオスのピレニーズ君になりましたが、もう十分頑張ってくれました。

クイーンでも、農林水産省生産局長賞なるものも頂きました。オーナーが表彰状を受け取って下さい!と言われ
普段着で来ていた私は、一瞬怯みましたが・・・・(*^。^*)爆笑
カイサと共に頂きました。

ハンドラーの黒須さん、ブリーダーのエリザベスさんには感謝の言葉しかありません。
そして、ここまで私を支えてくれたたくさんの友人たちにも感謝・感謝です。
フェイスブックやブログでカイサを応援して下さった皆様にも感謝申し上げます。

これから、ケアーンテリアのブリーディングを始めて行きたいと思います。
これからも、パイルテイルのカイサ、ビビ共々未来のケアーンズをよろしくお願いいたします。

01a51d525e99ceb295bc8b31fae4affdbebfdcdbf9.jpg

01e6b74c394cf8ea18a8cd1bcc44b8e0a6240207ea.jpg

019a043fb19b994c6998e34521caaabfa75dc628d4.jpg

016cfcb26e4d7d88af3c732ec7eaa7dce5469c8574.jpg




posted by M.Y. at 19:38 | ドッグショーの結果