2018年01月25日

スウェーデンからやって来ました!!

昨年末に、スウェーデンのユーホーズケネルから
我が家にやって来てくれたニューフェイスをご紹介します。

Hjohoo's Looking Good As Hjo Are
"Klara" クラーラと言います。
2016年12月15日生まれの1歳の女の子です。
どうぞ、よろしくお願いします。

日本に向かう前日にブリーダーのエリザベスさんにトリミングをして頂きました。
にっこり笑って!!

01694e4d771573392a55ab7d7ac153dff2ecdde6b4.jpg


そして、最後の日、
エリザベスさんに抱かれて1枚!

01f59d5ce07908fff92c70a0ba72bb8805f743edc3.jpg
posted by M.Y. at 19:27 | ケアーンテリア

2017年08月05日

3カ月過ぎて、男の子のオーナー様を募集します

今回は男の子はオーナー様を募集することになりました。
少し小さいタイプの男の子で気持ちが優しい子です。

IMG_0817.JPG

IMG_0816.JPG

ランで元気に遊んでいますチュッ
temporary.jpg


posted by M.Y. at 10:05 | ケアーンテリア

2017年07月22日

7月21日 3ヶ月を迎えました〜

今回ビビとチッタの子供達は、7月21日に3ヶ月を迎えました。

我が家で2ヶ月の時に予防注射をして、皆新しいお家に行ったので、
3ヶ月になってもう一度予防注射を打てばもうお散歩もOKです。

まずは、一番乗りで予防注射に行ったカイル君のママからご連絡頂きました!

カイル君のお家からは、我が家掛かり付けの動物病院へ通っていただくことになりました。
信頼できる先生なので、安心です。ウインク

20251083_155380968358565_1862237509_o.jpg

そして、カイル君と言えば、ちょっと緊張していたそうですが、病院へ入ったら
まるで覚えているように、元気炸裂したそうです。
20226458_155380961691899_1868411074_o.jpg

これで、お散歩もOK   ママからは8月お盆の那須へのお里帰りも万全です!!!とのこと
すっごく楽しみです。

そして、予防注射はまだですが、3ヶ月記念の写真が めぐちゃんママから届きました。
今週末は、めぐちゃんに会いにたくさんのお客様がいらっしゃるとのこと!
ちゃんと上手にお出迎えできるかなぁ〜

めぐちゃんなら、大丈夫そう

DSC_0172.JPG



我が家の残り組も大きくなっていることでしょう?私は今 仕事でロサンゼルスにいるので何もしてあげられない〜
申し訳ないね〜〜〜!でも頑張ってね!!

posted by M.Y. at 10:29 | 日記

2017年07月20日

3兄妹の写真が揃いました!

オーナー様から、それぞれ沢山のエピソード付きでお写真を頂いています。

やはり、成長度合いも同じですね。それぞれのご家庭で、いたずらが炸裂してきた様です。

まだまだ、パピーですが今からが躾けどきでもありますので、どうぞよろしくお願いします。

それから、ビビとチッタの子たちなので、運動能力は抜群だと思います。
走りも早ければ、ジャンプ力もある・・・・言い換えれば、おてんば娘とやんちゃ坊主 からかう(あっかんべえ)
そこのところも、よろしくお願いします。(笑)

めぐちゃん
DSC_0120.JPG

美愛ちゃん
IMG_0156.JPG

カイル君
IMG_0157.JPG

posted by M.Y. at 15:55 | ケアーンテリア

2017年07月19日

ビビバツ1️チッタのブリーディングそして、新しいお家へ行った子達

今回のブリーディングでは6頭の子犬が産まれました。 オス2、メス4

そして、3頭が新しいお家へ迎えいれて頂くことができました。

最後に北海道に行った美愛ちゃんのママからは、たくさんの美愛ちゃん写真を送って頂いています。

ホビーブリーダーとしてやらせてもらっていますが、我が家に残す子、新しいお家へ行く子その違いは?
と疑問に思われる方も多いかと思いますので、ここでちょっとご説明を・・・

通常ブリーディングを続けて行く為には、やはりメス犬を保有することは第一条件になると思います。
そしてどの子を残して、どの子を出すのか?を決めるときには
一番重要なことは、今回の「ブリーディングのテーマ」ではないか、と思います。

今回は、私はビビに比較的体の小さいチッタを選んで交配したのは・・・
そうです。サイズダウンをテーマにしました。
ここ最近アメリカでもヨーロッパでもケアーンテリアのサイズは少しずつ小さくなっているようです。
一時少しケアーンテリアのサイズが大きくなり、その最後の方の交配犬がビビのサイズになります。
その為、アメリカにはビビくんは連れて行くことができませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)(ちょっと大きかったのです〜)

勿論、メス犬が小さいだけで良いという訳ではありません。骨格構成やテールセット、コートの状態など
色々な角度からプロの方々のご意見を伺い、決定しました。

そして今回の子犬たちの選別はまず、小さい子を残しました。
6頭それぞれ個性があり、どの子も全く問題なく成長してくれましたが
全頭残す訳には行かず、選別は必須です。選別もプロの方に見て頂き
やはり小さい3頭が残りました。これから、最後の1頭が決まるまで
もう少し時間をかけてゆっくり見ていこうと思います。
各ご家庭へも色々なお話を伺って、子犬の性格を照らし合わせて
一番しっくりくる子をお願いいたしました。どうぞ、末永く可愛がって頂ければ幸いです。


美愛ちゃんママから頂いた今日の美愛ちゃん黒ハート
IMG_0154.JPG



posted by M.Y. at 15:08 | ケアーンテリア